面白い美容に関する調査

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニーが、東京、パリ、ニューヨーク、ソウルの四都市で20代~30代の女性計400名ボディケアの実態調査をした結果が興味深かったです。

私は、日本人なので日本の結果にわかるわかる!と納得だったのですが、他の都市では違う結果が出ていておもしろかったです。 ボディの肌に自信ありますか?という問いに、ニューヨークでは七割以上、パリとソウルでは約4割の方が自信があると答えているそうです。

そして、東京は2割弱。あきらかに少ないです。でも、たしかに納得の答えだなと思ってしまいました。私の周りを見回してみても自分のボディの肌に自信があると言っている人をあまり見たことがありません。 女子たちがボディスキンケアをする意味は?の問いには、パリ、ニューヨークでは約6割が身だしなみととらえ、東京は約8割が肌のトラブル予防と答えたそうです。

そして、ボディスキンケアをする時の気持ちでは、パリ、ニューヨークが気持ちいい、楽しい、満足で、東京、ソウルが乾燥を癒したい、潤いたい、という思いだそうです。やはり、楽しんでやっているという事が自信につながるのですね。見習いたい思いです。